HOME>呼吸動作研究会

活動報告76

健康維持互助会 2016.08.28

・仰臥位で息を吸いながら、胸の前や頭の上で両手が合わさるように腕を動かす
 中央に集まっていく感覚に意識を向け、寄りを保ったまま弛めて元の位置に戻す

・仰臥位で両手を合わせ、呼吸に合わせて上下や左右へ動かす
 場所を変えながら、肘の位置や、脊椎や肋骨の動きの関係を観察する

・手足を一直線上に伸ばして側臥位を取り、呼吸によって身体を揺らす
 下肢を曲げたり、上肢の置き方を変えて、バランスの変化を確認する

・両手の間に太極棒を挟んで、上端に手を乗せてもらい中心を上下する力を伝える
 棒を浮かせた位置や相手からの負荷に応じて、呼吸がどのように変わるかを観察する

・正座位で、畳の上に棒を立てて手掌を乗せ、骨盤の傾きと棒の動きを一致させる
 自分の中心が相手の中心に向かい、楽に動きが伝わる位置取りを検証する

・仰臥位で寝てもらった相手の後頭部の下に手を置き、蝶形骨を意識したまま待ち続ける
 全く手を動かそうとしなくても、自然に生じている微細な振動から動きが起こり、身体が弛んでいくことを体感させて頂いた

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/745-d20d91bb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】