HOME>呼吸法中心塾

学習内容65

バランス☆運動療法初級 2016.09.10

会場に着くと早速、修験道の先生が身体の調整をしてくださいました。
手や脚を当てて頂いたり、バランスを変えて頂くと、そこから身体に動きが起こり緊張が弛んでいくことを感じられました。
固まっている原因も伝えてくださり、思い当たることや意外に感じることもあり、自覚していなかった多くの発見がありました。

それから、修験道の先生が日々行なっておられる動作を見せてくださり、それを仰臥位で行ないました。
手首が決まり、肩が落ちて、肩甲骨が寄り、頚の後ろが伸び、腹筋を縮めずに下肢が浮く姿勢を観察しました。
身体の繋がるバランスを取るために決めておくべきポイントがあり、そこが抜けると、途端にどこかが緊張してしまうことを体感できました。
修験道の先生が、身体にアンバランスがあっても、動作を行なう中でそれに気付き整っていくと言われ、実際にその様に変わって行かれたことが印象的でした。
誰かに教えられた動きではなく、自分で工夫して身に付けてこられたからこそ、そうした変化が現れるということを実感しました。

修験道の先生方が、これまでに経験されたことを話してくださり、楽しく聞かせて頂きました。
普段K野先生がおっしゃっていることと繋がる部分が多く、別の道を進んでいても同じほうへ向かっていくということを興味深く感じました。
現在の先生方のされる事に驚くだけでなく、その背景にある積み重ねをお手本とさせて頂きたいと思いました。
私も、自分なりの稽古を日常に取り入れて行きたいと思います。

K野先生、修験道の先生、参加された皆様、今月も多くの気付きをくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/747-31584777

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】