HOME>合気観照塾

印象文85

合気観照塾 2016.10.15

・手の力を抜いて、呼吸に伴う張りによって太極棒を引き分け、分け目を作る
 両手の絞りと体幹の締めを一致させ、相手からの圧を丹田で吸い込める位置に太極棒を下ろす

・相手との間の撓みを取り、自分の内部の糸を張ることで、身体を力の通り道にして鞭のようにしならせる
 相手が何人も繋がっていても、頚部を保ったまま中心を揺らすことで、動きが波のように順に伝わっていくことを体験できた

・斬り上げと斬り落としのどちらにも動ける一点に剣を構え、片側の股関節を引いて入れ、反対側を引いて崩す
 接点での小太刀の刃の角度と一致して骨盤を立て替えられると、相手を浮かせたり、落としたりする働きが起こることを体感した

・合気体操の噴水の動きで内部に起こる流れを、相手の身体に誘導する
 相手の中心が細くなるように吸い込み、上方に伸びていくように吸い上げ、頂点で後方へずらして落とす

・丹田の圧を保ったまま、吸い込みと共に変化した骨盤のバランスを元に戻す働きで力を返す
 合気体操のたまたまで起こっている動きを、外見に出さずに内部で処理して相手に伝える

・上肢の力を抜いたまま吸い上げて浮かせ、頂点でさらに力を抜くことで相手が崩れていく方向に付いていく
 左右の引きと攻めを最後まで意識しながら、落下に合わせて太極棒を転がす

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/754-5a34e1ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】