HOME>呼吸動作研究会

活動報告79

健康維持互助会 2016.11.27

・立位での姿勢を確認した後、二種類のインソールを試し、それぞれが身体の安定性や柔軟性に与える影響を観察する
 足底のバランスに伴って、全体の姿勢や重心が少しずつ変化し、頭部の位置まで変わっていく様子を感じられた

・色々な方向から負荷を加え、それに対してその方が支えようとしている場所を確認する
 固まっているところの緊張を弛めて浮かすことで、三点の働きを高め、足底の着き方のバランスを変える

・三点バランスのインソールの上で、骨盤を意識して足踏みしたり、体幹を回旋したりする
 無意識で脳に働き掛けながら、意識して動いてもらうことで、身体に起こった反応が持続しやすいように感じた

・単に腕で物を持ち上げたときと、先に対象にヘソを向けてから物を持ち上げたときの違いを観察する
 手から動かすのではなく、呼吸に合わせて中心から動く

・中心の軸を感じながら、側方のラインで攻めるように立て替える
 鼠径部を深め、脚の外側ではなく、内側を通る経路で回旋し、体幹の中央に繋げる

・両手の引きと攻めで相手の周りの空気を動かすことで、姿勢や動作の変化を観察する
 直接に触れていなくても、相手の皮膚の緩みが取れていくときと同様の感覚が生じ、どのように身体のバランスが変わるかを感じられた気がした

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/765-55df6e74

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】