HOME>合気観照塾

支点を移し変える

合気観照塾 2017.02.18

両手を内縛して、手の位置と呼吸の高さを一致させる

相手からの負荷が、丹田に落ちる位置に手を浮かせる

側方の相手を吸い込んで繋げたまま、中央で吸い上げる

刀の長さや反りや真っ直ぐさを、持っていないときも反映する

金平糖の中心を意識して転がし、相手の中心を動かす

指先の感覚を高めたまま、手首を柔らかく使う

自分で動かそうとする欲を捨てて、金平糖の不規則な動きにただ付いていくことで、楽に相手を崩せることを体験した

相手と接触している場所をどこでも分け目にできるように、支点や視点を固定せずに自在に移し変えられる身体を創っていく必要を感じた

手の形と肘の攻めで前腕に中心を作り、そこを丹田で動かす

実際に刀を振らなくても、その時の呼吸や体内操作をイメージで行なって、同じ働きを再現する

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/785-8c5fab7d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】