HOME>合気観照塾

仙骨と後頭骨の釣り合い

合気観照塾 2017.04.01

刀の物打ちと分け目と重心点をイメージして、仙骨と後頭骨の釣り合いを丹田で取る

伏臥位でも、足首を決めて踵を踏み出し、膀胱経を長く使う

下肢後面の伸びによって臀部を浮かせて、下方から吸い上げる

後頭骨の高さを保ったまま力を抜いて、脊柱が自由に動ける状態にする

臀部下部と鼠径部の間で行き来させ、奥行きをもって身体を動かす

第五腰椎が働く姿勢にあると、前方にいる相手に身体後面からの力をそのまま伝えられることを感じた

体幹の前面から上肢の後面を伸ばし、肋骨が引き上がる方向に肘を突き上げる

肘を上方に伸展させて頂き、上肢から体幹の内部を通り、丹田に吊り下がる糸のような感覚を感じられた

呼吸の吸い上げと手の高さを一致させて、丹田と繋げたまま腕を上げ、丹田から引いて腕を下ろす

片側の臀部の伸びを対側の腕まで伝えて、手の動きを遠くから操作する

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/794-25207dee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】