HOME>合気観照塾

立替えとライン

合気観照塾 2017.05.20

外側でどうにかしようとせず、芯の後ろ・真ん中・前の移動によって、相手を吸い込み、ずらし、浮かす

脾経からの伝わりを上肢に繋げて中央へと伸ばし、腎経にずらして落とす

脚を開排する角度を変えながら陰経を体幹中央へ繋げて伸展し、平になるように近付ける

耳のライン、目のライン、鼻のラインと、相手の中心に伝わるように股関節から照準を合わせる

中央を上がってきた神力を目から徹して、中心の動きによって伝わる力と一致させて相手に送る

相手の都合に合わせて鼠径部で吸い込み、骨盤が相手と五分のバランスになるよう近付ける

生じた隙間に、両側の下肢内側のやり取りから生まれる刃筋で切り込む

陰経の高まりを左右で協調させながら、体幹の立替えの角度と一致させ、常に途切れないように移し続ける

後頚部を伸ばしたまま、後方にもたれ掛かって肩甲骨を弛め、股関節の動きを上肢に伝える

肩や腕を固めずに上肢が浮き、腹筋を縮めずに下肢が浮き、どこでも通り道になり、どこを触れられても合気が掛かる身体を目指す

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/806-06df446b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】