HOME>合気観照塾

どこからでも引きと攻め

合気観照塾 2017.07.15

手で蕾を作りながら相手を引き寄せ、肘で攻めながら相手に入れる

引きと攻めで臨界まで相手との間の緩みを取って、繋がりを保ったまま掴み手を外す

丹田の回転で股関節をコンパクトに動かして手を操作し、自分の中心を保てる領域内で相手を転ばせる

自分の上肢尺側に呼吸が通るバランスになるように力を抜いてずらし、相手の内側を攻めながら離陸する

腕に芯が通るように指を集めて手部を細くして、その細さのままで相手の中心まで繋げる

小指側の伸びで刀の反りを作り、相手の頚への攻めが途切れないラインで腕を下ろして斬る

左右の股関節の動きで、襟元を掴む相手の両腕の隙間に手を通し、一方で引きながらもう一方で攻めて緩みを取る

上下の動きも意識しながら骨盤を立て替え、立体的な「の」の字を描いて相手を転ばせる

胸骨に当てられた拳を胸で吸い込み、内側から相手の橈側を引いて尺側を攻めるように繋げる

生まれた分け目を、直接胸から動かすのではなく、対応する背骨から相手の瘂門を突き通すように力を通す

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/820-82a5375a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】