HOME>合気観照塾

会陰が締まるバランス

合気観照塾 2018.03.10

相手が息を吐けるように脱力して、一緒に息を吸える深さまで吸い込みを掛ける

お互いの吸息の頂点から、先に自分は弛めて息を吐ける状態にして、相手が落ちる位置にずらす

相手の押さえ込む手に合わせて力を抜くことで、肘が下りて、手首が上がり、手背が相手の腕に沿う

手を膝の丸みに沿わせ、呼吸に伴う浮きと落下の流れによって、はらりと返して相手を転ばせる

空中でも、相手の持つバランスで弛めて、接点を留めたまま、中心の回転を伝えて崩す

進行方向を替える骨盤の立て替えを、正面を向いたままコンパクトに行うことで、大きな力を相手に伝達できる

会陰が締まるバランスで吸い上げ、骨盤底の切れ込みで軸を操作して、下肢と上肢を連動させて動かす

先に手の形を決めず、吸息と共に肋骨を締め、肋骨の締めによって肘を張り、肘の張りで手首を決める

吸って弛めて吐く呼吸によって手を回し、相手の中心に刃筋が合う位置で入れ、落下によって斬る

頚を伸ばしたまま、肩、肘、手首と内部を通して弛めていくことで、中央の落下を末端まで丁寧に伝えて落とす

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/881-0058a943

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】