HOME>センタリング・タッチ

感覚に身を任せる

センタリング・タッチ研究会 2019.02.03

今月はアロマオイルを使ってのセンタリング・タッチを体験させてくださいました。

最初に、自分でオイルの香りを聞き、身体のポイントに付けて、変化を観察しました。
それぞれのオイルによって、緊張が抜けていったり、骨が温まるような効果に驚きました。

それから、実際にオイルを使って施術をされている様子を見せて頂きました。
頭部のバランスを変えることで背骨の隙間を広げて、頚椎の調整をされていました。
二点から立体的に弛みを取ることで、足からでも頭からでも全身を繋げられることを教えて頂きました。
施術中に変化を確認させて頂き、緊張していた足部がフワフワになったり、頭蓋骨が中から膨らんだりする様子に感心しました。

目や頭部をタオルで包んでくださり、香りを味わいながら施術を体験させて頂きました。
頭に触れて頂いているとき、最初は、どう繋げてとイメージしたりしていました。
が、次第にそれもしなくなり、いつの間にか心地良さに身を委ねていました。
術者が、何も考えずに施術できるからこそ、受け手も感覚に身を任せられ芯まで弛んでいくように感じました。

そうしたイメージをもって、お互いに施術をしました。
第五腰椎を入れて息を吸い上げ、手首が決まるバランスで手を沿わせました。
腕の力を抜いて、肩甲骨をゆらゆらすることで、手に揺れが伝わるかを確認しました。
揺らしている内に隙間ができ、本人の呼吸でバランスが変わろうとする瞬間に方向性を与えることで、センタリングできることを教えて頂きました。
その都度、軸を立てて自分の背中を弛めることで、常に相手の動きを受け取れる状態で施術に臨む必要性を学びました。

いつも、「全身の繋がった状態」を体感させて頂けていることを、とても有り難く思っております。
それを基準として、施術やオイルを自分で試しながら、検証していきたいと思います。
K野先生、参加された皆様、今月もありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/965-f67e984c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】