HOME>合気観照塾

腸骨と肩甲骨の関係性

合気観照塾 2019.02.09

股関節の中央・右寄り・左寄りで吸い上げ、浮かせた肩甲骨を落とせるバランスで確認する

腸骨と対側の肩甲骨の関係性を維持しながら袈裟に構え、上げるときも下ろすときも骨盤で先導するように動く

下肢内側を利かせて中を細くし、骨盤や肋骨の締めを上肢の伸びに繋げる

左腕が臨界まで伸び、手首が決まる高さまで吸い、刀を担ぎ上げる

仙骨を立てて腰椎から頭部まで順に伝わっていくのを待って、バランスの変化で倒れ込む

足裏の一点から自分に合気を掛けて第五腰椎を入れ、足首を決めたまま趾先から指先まで繋げて伸ばす

体幹を捻らずに相手に照準を合わせ、第五腰椎と第一頚椎が決まるほうへ息を吸う

背骨のカーブと刀の反りを一致させて、背側を張ることで刃で斬るように相手に入れていく

鼠径部が深まる方向へ骨盤を傾け、背部の脱力や肩甲骨の落下と繋げて刀を下ろす

相手の振り下ろした刀を中の伸びで捍ぎ、高さを維持したまま仙腸関節を立て替えて崩す

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/967-47407ce8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】